国際コンファレンス

岩田 拡也

一般社団法人 日本UAS産業振興協議会 (JUIDA) 常務理事

プロフィール

常務理事(産業技術総合研究所 主任研究員)
1998年通商産業省工業技術院電子技術総合研究所に入所。第16回電子材料シンポジウムEMS賞受賞、第12回応用物理学会講演奨励賞受賞。白色LED開発にてゼロから1兆円産業に成長する過程を経験。半導体製造装置開発からロボット技術に目覚め、2004年に独立行政法人産業技術総合研究所知能システム研究部門に移籍、無人航空機の研究開発をスタート。2007年日本機械学会交通・物流部門優秀講演表彰を受賞。2008年に経済産業省製造産業局産業機械課にてロボット政策に従事。2009年以降「NIIGATA SKY PROJECT」の無人航空機開発を立ち上げる。

講演概要

3月14日(木)11:00-11:45

無人機技術の応用には数えきれない可能性があることは誰も否定できないだろう。
無人機産業の拡大は、3Dの仕事、Dangerous(危ない)、Dirty(汚ない)、Dull(つまらない)に
大いに役立ち、想像もできないような未来を迎えることができると期待している。

今後、無人機はより大型化し、より遠くまで、より多くの人々の上空を飛んでいくことになるはずである。
それに従い、必然的に無人機のリスクも高まると言わざるを得ない。私達が直面している安全運航管理
及び社会受容性は重要な課題となっており、無人機の安全教育はさらに重要になっていく。

無人機教育がこれらの変化とリスクにどのように対応していけるか。無人機教育の産業発展における役割は何か。
世界の無人機教育の専門家とともにこれらの問題へのアプローチ法やビジョンを議論していきたい。

講演者一覧へ戻る

出展・来場に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680

E-mail 出展のお問い合わせ:
E-mail 来場・その他お問い合わせ: