国際コンファレンス

キャサリン ボール

World of Drone Congress Organising Committee Chair

プロフィール

キャサリン・ボール博士は、創作者、創設者、エグゼクティブディレクター、そして倫理擁護者であり、新技術が人道的、教育的、環境的ニーズを満たすようなグローバルなプロジェクトに横断して取り組んでいます。またビジネス開発にも。

世界をリードする会議やイベントの作成から、岩の多い崖の表面の雑草を駆除するためのドローン使用に至るまで、グローバルなプロジェクトの広い範囲にわたって取り組んでおり、技術とコミュニティの関わりにおける大きなサポーターであり、新興技術を解明するのが大好きです。彼女はまた社会的建築家と呼ばれていて、共通のテーマにわたって異なる背景からの人々をつなぐことに力を発揮します。

また彼女は「drones for good」としても知られているドローン技術の非軍事的応用における世界的リーダーとしてのオーストラリアを支持し続けています。2017年8月からクイーンズランド州ブリスベーンで開催されているに「ワールドオブドローンズ」会議のチェアマンとして活動しており、熱心な議論を続けています。

さらに彼女は、教師、教育者、企業、および保護者向けのSTEMリソースの「Netflix」と呼ばれる「World of Drones Education」を作成しています。これには、オンデマンドのレッスンプランと、Apple StoreからダウンロードできるPodcastなどが含まれています。

イギリスのニューカッスル・アポン・タイン大学で理学士号(環境保護)および博士号(空間生態学、記述統計および予測統計)を取得しています。

講演概要

3月14日(木)11:00-11:45

教育は、安全で生産的、そして幸福なドローン産業界の基盤となるものです。
その意味でも、私たちは、規制、登録、または制限よりも教育を優先させるべきです。
業界人として共に働き、教師、学者、そして政府と話をすることによって、私たちは地域社会全体に関わる正しい資源と機会を提供することができます。

講演者一覧へ戻る

出展・来場に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680

E-mail 出展のお問い合わせ:
E-mail 来場・その他お問い合わせ: