国際コンファレンス 会場:幕張メッセ 国際会議場

  • ホーム >
  • 国際コンファレンス >
  • 3/24(金)

Japan Drone2017では、ドローンビジネスのトレンド、未来を予見する詳細なプログラムを
下記の通り、ご用意いたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

無料セミナー

基調講演 Keynote Address

海外のドローンスペシャリストによるドローン産業の今を語るセッションです。今年も多くのエキスパートが登場します!

特別講演 Special Sessions

テーマを設けたパネルセッション。日本でのトレンドや他産業とのかかわりなど幅広い見地からのパネルディスカッションです。

有料セミナー Innovation Seminar

ドローン産業の今を深く知ることができる講演をご用意しました。今回は1日ごとの申込はもちろん、1セッションだけでもお申込いただけます。積極的なご参加をお待ちしております。

プログラム構成

  • 3月23日(木)
    4セッション 13:00 – 16:45
  • 3月24日(金)
    4セッション 13:00 – 16:45

コンファレンス料金

  • 1日券 18,000円(税込)/早期割引料金 16,000円(税込):2017年3月10日(金)まで
  • 2日券 33,000円(税込)/早期割引料金 30,000円(税込):2017年3月10日(金)まで
  • 1セッション 6,000円(税込)/早期割引料金 5,000円(税込):2017年3月10日(金)まで

お申し込みはこちら

2017年3月24日(金)

※講演者は敬称略/順不同です

無料セミナー

11:00 - 11:30

基調講演

日英同時通訳付

低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について

パリマル・コパーデカー 博士

アメリカ航空宇宙局(NASA)
エイムズ・リサーチセンター シニアテクノロジスト

  • 米国における無人航空機の航空管制プロジェクトの統括責任者
  • NASAでは多くの未来プロジェクトを担当。航空分野における第一人者のひとりである

詳細はこちら

11:30 - 12:00

基調講演

DJIが目指すドローンビジネスの将来像(仮)

呉 韜

DJI JAPAN 株式会社 代表取締役社長

  • 立命館大学 大学院理工学研究科出身
  • 日本の電子工学系の企業を経て2013年DJI Japan 代表取締役社長に就任
  • 日本におけるドローン産業分野の第一人者として多くの審議会や委員会にも参加

詳細はこちら

12:30 - 13:30

特別講演

日英同時通訳付

日中韓ドローンシンポジウム「ドローン東京宣言」(仮)

鈴木 真二

一般社団法人日本UAS産業振興協議会 理事長

詳細はこちら

ヤン・ジンカイ

深圳UAV協会 会長(中国)

詳細はこちら

パク・カンミン

韓国ドローン協会 会長(韓国)

詳細はこちら

13:00 - 13:30

特別講演

「空の産業革命」に向けた政策の動向

牛嶋 裕之

経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 技術係長

詳細はこちら

甲斐 健太郎

国土交通省 航空局安全部 安全企画課
無人航空機企画調整官

詳細はこちら

14:00 - 15:15

特別講演

日英同時通訳付

パネルセッション
空の産業革命を握るUTMの動向について

今後、より多くの無人航空機が社会活動に取り込まれ、平時は地域で、定常的に運行され、災害時にも有効に活用されるためには、空中および地上での安全の確保が重要です。ここでは、世界各地の利用者間での使用電波の調整、飛行空域の割り当てや機体の位置(動態)管理が行える運航管理システム(UTM)について議論いたします。

パネリスト

原田 賢哉

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
航空技術部門 航空技術実証研究開発ユニット
無人機技術研究グループ

詳細はこちら

パリマル・コパーデカー 博士

パリマル・コパーデカー 博士

アメリカ航空宇宙局(NASA)
エイムズ・リサーチセンター シニアテクノロジスト

詳細はこちら

ジョナサン・エバンズ

グローバルUTM協会 会長
スカイワード 共同創設者、CEO

詳細はこちら

中村 裕子

東京大学 総括プロジェクト機構
航空イノベーション総括寄付講座 特任助教 工学博士

詳細はこちら

モデレーター

鈴木 真二

東京大学 大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 教授
一般社団法人日本UAS産業振興協議会 理事長

詳細はこちら

15:30 - 16:30

特別講演

日英同時通訳付

パネルセッション
世界市場におけるドローンソリューションの可能性とビジネスモデル

世界的に急激に用途が広がっているドローンの利用。このセッションでは日本、アジア、北米など世界のドローン分野での可能性ならびにその応用分野におけるビジネスモデルの将来について、それぞれの立場を交えて議論します。

パネリスト

タイラー・コリンズ

プレシジョン・ホーク 副社長(アメリカ)

詳細はこちら

ベンジャミン・ベンハロシュ

デルエア・テック 共同創設者(フランス)

詳細はこちら

ジェームス・ジーアン

シンセンJTTテクノロジー(中国)

詳細はこちら

調整中

ノキア(フィンランド:予定)

詳細はこちら

モデレーター

熊田 貴之

ブルーイノベーション株式会社 代表取締役社長

詳細はこちら

有料セミナー Drone Innovation Seminar

DI-6

13:00 - 13:45

ドローンソフトウェアにおける現状と明日

春原 久徳

春原 久徳

ドローン・ジャパン株式会社 会長

詳細はこちら

現在、取り組んでいるドローン関連プロジェクトの最新状況の報告とドローンソフトウエアの構造と理解促進がなぜ重要かについて紹介します。

DI-7

14:00 - 14:45

土木測量事業と基盤としての運行管理システム
~産業用ドローンの未来~

徳重 徹

テラドローン株式会社 代表取締役社長

詳細はこちら

ドローンを使用した200以上の現場実績を残す土木測量事業と物流他各業界での運行管理システム事業の実績とドローン活用の可能性や世界市場への展開について紹介します。

DI-8

15:00 - 15:45

米商業ドローンのホット・トレンドと
ビジネス・モデルの将来

米国のドローン業界では、高度な航空知識を持った、俗称エアーガイ(Air Guy)に代わり、インターネットやソフトウェアに強い、俗称ロボットガイ(Robot Guy)が台頭してきています。
白熱するエアーガイとロボットガイの戦いはどうなるのか、商業ドローン業界の未来展望など商業ドローン・マスマーケット前夜を迎えた米国の最新状況を追います。

小池 良次

小池 良次

アエリアル・イノベーション 最高経営責任者

詳細はこちら

フレッド・ボーダ

アエリアル・イノベーション 最高執行責任者

詳細はこちら

coffee break

DI-9

16:00 - 16:45

深圳最前線:ドローンシティーを牽引する航空産業とドローンの未来

ドローン産業の中国の集積地である深圳市で深圳市航空業協会が取り組んでいるプロジェクトを通して、同協会の眼から見たドローン産業の成長や未来像について紹介します。

朱 慶峰(Zhu Qing Feng)

深圳航空業協会 会長

詳細はこちら

川ノ上 和文

川ノ上 和文

一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)理事
香港翼彩創新有限公司(xyZing.innovation ltd)CEO

詳細はこちら

出展に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680E-mail:

お問い合わせはこちら