国際コンファレンス

トム グナーソン

Kitty Hawk Corporation Lead of Regulatory Affairs

プロフィール

トム・グナーソン氏は、シリコンバレーを拠点とする新興のアーバンエアモビリティ(UAM)市場向けにeVTOL航空機を開発しているKitty Hawk Corporationの規制担当の責任者です。

その以前は、米国航空局(FAA) 先端技術センターと共同で小型航空機の安全基準の開発について業界や他の民間航空当局との調整役を努め、また航空機の電気推進に関する調査にも携わりました。

また、それ以前は軽飛行機製造者協会の会長を務め、ライトスポーツとスポーツパイロットの規則を策定したFAA航空規則作成諮問委員会の委員長も務めていました。

現在、キティホークでの仕事に加え一般航空機用の電気推進に関する国際標準を作成するための取り組みを主導しています。 彼はまた、いくつかのフライトスクールを運営した経験を持つパイロットおよびフライトインストラクターです。

講演概要

3月13日(水)10:45-11:05

eVTOLの航空機を使用した航空タクシー市場を実現するためには膨大な数の課題が存在します。ここでご紹介する自動操縦の乗客運搬用電気航空機、キティホーク「コーラ」が実現すると、市街地の広大な場所で効率的に人々を輸送するための手段が確立されます。そのような操作がどのように行われるかを定義し対処するには、確かな安全要件、官公庁、産業界および一般市民の理解も必要です。この講演では、新たな市場での調達方法、機会、および課題について探ります。

講演者一覧へ戻る

出展に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680E-mail: