併催イベント

出展者ワークショップ

出展者によるセミナー

※横スクロールでご覧いただけます。

2019年3月13日(水)
記号 時間帯 出展者名 セッションタイトル
WS-1 12:10~12:30 一般社団法人セキュアドローン協議会 ドローンへのセキュリティ技術実装の実証研究
WS-2 12:40~13:00 日本DMC株式会社 点群生成工場 Libackpack D50 の利用実績と期待
WS-3 13:10~13:30 関西大学カイザー・プロジェクトS「高度空間計測技術開発コンソーシアム」 安価なレーザ計測ユニット搭載UAVの研究開発
WS-4 13:40~14:00 エアロネクスト 4D Gravity®搭載機体が創る次世代産業用ドローンの未来
WS-5 14:10~14:30 西日本電信電話 インフラ点検コスト削減方法を教えます!
~安全性向上・データデジタル化への対応~
WS-6 14:40~15:00 株式会社アマナビ 2019年 「airvision」の映像表現 ~ドローンライティング、マイクロドローンの活用方法~
WS-7 15:10~15:30 インバウンド・メディア研究所 インバウンドPRにおけるドローン映像の活用
15:40~16:00 DJI JAPAN (国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山 庄一郎氏) 現場従事者にとって「今」得られるドローンメリットとは?
2019年3月14日(木)
記号 時間帯 出展者名 セッションタイトル
WS-8 12:10~12:30 株式会社スペースエンターテインメントラボラトリー 飛行艇型ドローンシステムのご紹介
WS-9 12:40~13:00 株式会社ウェザーニューズ ドローン向け高精細気象予測と有人機衝突回避について
WS-10 13:10~13:30 株式会社テラ・ラボ 衛星通信を活用した長距離無人航空機(固定翼)の研究開発と社会実装に向けて
WS-11 13:40~14:00 一般社団法人日本ドローンビジネスサポート協会 ドローンビジネス支援パッケージ「aotori」
WS-12 14:10~14:30 TI アサヒ株式会社 UAVレーザ UL-1の紹介
WS-13 14:40~15:00 株式会社シアン リアルタイムバーチャルツアーにおけるドローン映像の活用
WS-14 15:10~15:30 マゼランシステムズジャパン株式会社 「みちびき」対応・次世代高精度多周波マルチGNSS受信機
WS-15 15:40~16:00 KDDI株式会社 モバイル通信に対応したスマートドローンで実現する新たな5つのソリューション
2019年3月15日(金)
記号 時間帯 出展者名 セッションタイトル
WS-16 12:10~12:30 RECYCLE POINT TOKYO株式会社(TOHASEN / DJI認定ストア千葉) 法人向け中古買取サービス概要とPolarpro、Parazero商品説明
WS-17 12:40~13:00 株式会社スペースワン 水中ドローンを活用した巡視艇の船底調査
WS-18 13:10~13:30 リーグルジャパン株式会社 UAVレーザー計測 最新動向
WS-19 13:40~14:00 Pix4D(イメージワン) Pix4Dによる地理空間情報のデジタル化
WS-20 14:10~14:30 エアロダインジャパン マレーシアから世界へ!アジアNo1ドローンカンパニーに選ばれたエアロダインって何だ!?
WS-21 14:40~15:00 株式会社センシンロボティクス ドローンの全自動運用を実現!
「SENSYN DRONE HUB」がついにベールを脱ぐ。
WS-22 15:10~15:30 ソリトンシステムズ ドローンの映像を「Smart-telecaster Zao-S」でライブ中継しよう!
WS-23 15:40~16:00 DJI JAPAN (日本マイクロソフト株式会社、日本システムウエア株式会社) ドローンとAIソリューションを活用した建築物の調査サービス開発について

出展者プログラム

出展者プログラム

出展者プログラム

フライトデモ

※横スクロールでご覧いただけます。

2019年3月13日(水)
記号 時間帯 出展者名 タイトル
FD-1 10:15~10:45 マクセル 送電線点検ロボット(香川高専)
ボッチャロボット (首都大学東京)
壁登りロボット(神戸高専)
FD-2 11:15~11:45 マクセル 非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
測定用空撮 MP6700(クエスト)
操縦訓練機+暴走防止装置スパイダー(空撮技研)
FD-3 12:15~12:45 マクセル 非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
測定用空撮 MP6700(クエスト)
操縦訓練機+暴走防止装置 スパイダー(空撮技研)
FD-4 13:15~13:45 株式会社IE Japan 英国発 長時間飛行を実現する燃料電池ドローン 
日本初の実演
FD-5 14:15~14:45 マクセル 夜間災害支援用ドローン(シナジーテック)
可動脚VTOL用試験機(徳島大学)
防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
FD-6 15:15~15:45 DJI JAPAN MATRICE 210 RTK V2 / MAVIC 2 ENTERPRISE シリーズ デモフライト
FD-7 16:15~16:45 マクセル 全天候型ティルトロータマルチコプタ(徳島大学)
送電線点検ロボット(香川高専)
スパイダーマンスーツ(神戸高専)
2019年3月14日(木)
記号 時間帯 出展者名 タイトル
FD-8 10:15~10:45 マクセル 送電線点検ロボット(香川高専)
ボッチャロボット (首都大学東京)
壁登りロボット(神戸高専)
FD-9 11:15~11:45 アクアコスモス あなたのドローン映像が3D地図になる「SKY CV サービス」
FD-10 12:15~12:45 マクセル 非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
測定用空撮 MP6700(クエスト)
操縦訓練機+暴走防止装置 スパイダー(空撮技研)
FD-11 13:15~13:45 シナジーテック 夜間災害支援用ドローン
FD-12 14:15~14:45 マクセル AI除草ロボット(NTTドコモ)
可動脚VTOL用試験機(徳島大学)
防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
FD-13 15:15~15:45 マクセル 測定用空撮 MP6700(クエスト)
防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
AI除草ロボット(NTTドコモ)
FD-14 16:15~16:45 マクセル 全天候型ティルトロータマルチコプタ(徳島大学)
送電線点検ロボット(香川高専)
スパイダーマンスーツ(神戸高専)
2019年3月15日(金)
記号 時間帯 出展者名 タイトル
FD-15 10:15~10:45 マクセル 送電線点検ロボット(香川高専)
ボッチャロボット (首都大学東京)
壁登りロボット(神戸高専)
FD-16 11:15~11:45 マクセル 防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
スパイダーマンスーツ(神戸高専)
夜間災害支援用ドローン(シナジーテック)
FD-17 12:15~12:45 マクセル 非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
測定用空撮 MP6700(クエスト)
操縦訓練機+暴走防止装置 スパイダー(空撮技研)
FD-18 13:15~13:45 マクセル 壁登りロボット(神戸高専)
非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
測定用空撮 MP6700(クエスト)
FD-19 14:15~14:45 マクセル 夜間災害支援用ドローン(シナジーテック)
可動脚VTOL用試験機(徳島大学)
防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
FD-20 15:15~15:45 DJI JAPAN MATRICE 210 RTK V2 / MAVIC 2 ENTERPRISE シリーズ デモフライト
FD-21 16:15~16:45 マクセル 全天候型ティルトロータマルチコプタ(徳島大学)
送電線点検ロボット(香川高専)
スパイダーマンスーツ(神戸高専)

水中・水上デモ

※横スクロールでご覧いただけます。

2019年3月13日(水)
記号 時間帯 出展者名 タイトル
ROV-1 10:45~11:15 株式会社スペースワン 水中ドローン「グラディウスミニ」の機体説明と操縦体験会
ROV-2 11:45~12:15 マクセル 水空両用ティルトロータマルチコプター(徳島大学)
沿岸水域調査ロボ(東京海洋大学)
水難救助ドローン(香川高専)
ROV-3 12:45~13:15 マクセル 夜間災害支援用ドローン(シナジーテック)
防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
スパイダーマンスーツ(神戸高専)
ROV-4 13:45~14:15 マクセル MINAMO(首都大学東京)
水空両用ティルトロータマルチコプタ(徳島大学)
ROV-5 14:45~15:15 マクセル 非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
測定用空撮 MP6700(クエスト)
壁登りロボット(神戸高専)
ROV-6 15:45~16:15 マクセル MINAMO(首都大学東京)
沿岸水域調査ロボ(東京海洋大学)
水難救助ドローン(香川高専)
2019年3月14日(木)
記号 時間帯 出展者名 タイトル
ROV-7 10:45~11:15 マクセル スパイダーマンスーツ(神戸高専)
防災ドローン SKY CAP T900(MBP JAPAN)
AI除草ロボット(NTTドコモ)
ROV-8 11:45~12:15 マクセル 水空両用ティルトロータマルチコプター(徳島大学)
沿岸水域調査ロボ(東京海洋大学)
水難救助ドローン(香川高専)
ROV-9 12:45~13:15 株式会社スペースワン 水中ドローン「グラディウスミニ」の機体説明と操縦体験会
ROV-10 13:45~14:15 マクセル MINAMO(首都大学東京)
水空両用ティルトロータマルチコプタ(徳島大学)
ROV-11 14:45~15:15 マクセル 壁登りロボット(神戸高専)
非GPS環境下自動航行システム(空撮サービス)
操縦訓練機+暴走防止装置スパイダー(空撮技研)
ROV-12 15:45~16:15 マクセル MINAMO(首都大学東京)
沿岸水域調査ロボ(東京海洋大学)
水難救助ドローン(香川高専)
2019年3月15日(金)
記号 時間帯 出展者名 タイトル
ROV-13 10:45~11:15 マクセル 沿岸水域調査(東京海洋大学)
MINAMO(首都大学東京)
操縦訓練機+暴走防止装置スパイダー(空撮技研)
ROV-14 11:45~12:15 マクセル 水空両用ティルトロータマルチコプター(徳島大学)
沿岸水域調査ロボ(東京海洋大学)
水難救助ドローン(香川高専)
ROV-15 12:45~13:15 株式会社Full Depth 水中もドローンの時代へ
ROV-16 13:45~14:15 マクセル MINAMO(首都大学東京)
水空両用ティルトロータマルチコプタ(徳島大学)
ROV-17 14:45~15:15 株式会社スペースワン 水中ドローン「グラディウスミニ」の機体説明と操縦体験会
ROV-18 15:45~16:15 マクセル MINAMO(首都大学東京)
沿岸水域調査ロボ(東京海洋大学)
水難救助ドローン(香川高専)

Best of Japan Drone アワード

Best of Japan Drone award

最終プレゼン&表彰式
3月15日 16:00~17:00 展示ホール3内 オープンステージ

審査委員長

鈴木 真二:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会(JUIDA) 理事長

審査員

柿木 英人:日本経済新聞社 特別企画室 室長

春原 久徳:一般社団法人 セキュアドローン協議会 会長/ドローンクラスター主宰

猪川 知紀:株式会社プロニュース DRONE.jp 編集長

岩崎 覚史:DRONE MEDIA Founder 編集長

西脇 資哲:日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト(業務執行役員)/
Drone Fund エバンジェリスト

(敬称略 順不同)

ハードウェア部門

株式会社スペースワン 「水中ドローン・Gladius MIN(I グラディウスミニ)

製品・サービス概要 およびPRポイント

世界で数千台販売された水中ドローングラディウスの最新版Gladius MINIが2018年12月から国内販売が開始されました。
機体を45°の角度で姿勢制御し前進後退移動ができるようになり、海上保安庁の巡視船の船底調査などに使われたほか、定置網の網の調査など実証試験を行いました。
機能の豊富さと破格の約16万円と低価格を実現させました。2019年の普及に期待を寄せています。

大きな特徴は下記の通り

  • 4K撮影
  • ライブ配信機能
  • 垂直移動
  • 最大深度100メートル、チルトロックモード(仰俯角±45°)
  • 水深ロック機能
  • 稼働2時間、バックパック1つで持ち運びできる携行性

ハードウェア部門1

ハードウェア部門2

ソフトウェア部門

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会 「Hec-Eye」

製品・サービス概要 およびPRポイント

Hec-Eyeはドローンからの映像と位置情報をリアルタイムで地図上に表示しながら、ドローンパイロットと遠隔地の映像閲覧者がコミュニケーション可能な地図付き映像共有システムです。
映像閲覧者は、Webブラウザを通してドローンからの映像を閲覧し、遠隔地のドローンパイロットに撮影指示を出すことができます。
Hec-Eyeは、ドローンのみではなくスマートフォンのカメラで撮影した写真や動画も位置情報付きで地図上に投稿することを可能にし、災害発生時等にドローンが飛行できない状況でも迅速な情報収集が可能です。

ソフトウェア部門1

ソフトウェア部門2

アプリケーション部門

アクアコスモス株式会社 「スカイCVサービス ~映像がそのまんま3D地図になる~」

製品・サービス概要 およびPRポイント

「スカイCVサービス」は、ドローンによる空撮映像を処理するサービスです。
レーザー点群を用いずに、小型の全天球カメラと高精度GPSを組み合わせたシンプルな機材構成。
しかも、3D計測、情報タグ登録、デジタイズ等が可能です。
施設の点検や管理、建設/建築現場の進捗管理、災害復旧の資料、観光や案内向けツール等、幅広い用途に活用することができます。

アプリケーション部門1

アプリケーション部門2

サービス部門

当初、エントリーは3部門としていたが、現行の部門では評価基準が異なるものがあり、なおかつドローンを使用したサービスとして優れているため、サービス部門を追加することになり、新設されたもの。

株式会社skyer 「鳥取砂丘で鳥になる ~ドローンVRで空中散歩~」

製品・サービス概要 およびPRポイント

ドローンからの映像をリアルタイムでヘッドマウントディスプレイに映し出し、「鳥になる」疑似飛行体験が4人同時に楽しめます。同時に安全管理下で、ドローンの操縦体験もできます。
新たな観光コンテンツとして日本のインバウンド観光施策の先駆け・ロールモデルを目指しています。現在、鳥取で認定ガイドの解説付きで砂丘や市街地を上空から眺めるサービスを展開中。土地の歴史を楽しく学び、また県内の他の観光地・飲食店への誘客も図っており、自治体全体の経済効果向上に貢献しています。

サービス部門1

サービス部門2

オーディエンスアワード

来場者による得票が最も多かったノミネート製品・サービスに対して贈られるもの

株式会社スペースワン 「水中ドローン・Gladius MIN(I グラディウスミニ)」

(ハードウェア部門 最優秀賞と同時受賞のため割愛)

審査員特別賞

審査員が現場で出展ブースを確認し、特に賞を与えるにふさわしい製品やサービス、あるいは出展者そのものを表彰するという形式のもの

KDDI株式会社 「ソリューション別の機体の開発を展示した画期的なブース出展」

審査員特別賞1

審査員特別賞2

Drone Movie Contest 2019

協力:デジタルハリウッドロボティクスアカデミー

最終プレゼン&表彰式
3月13日 16:00~17:00 展示ホール3内 オープンステージ

安全ガイドラインに則り、ドローンによる優れた映像作品を生み出すことを目的にしたJUIDAとデジタルハリウッド主催のドローンを使った空撮コンテスト

審査員

詩歩(しほ):「 死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー

佐々木 光洋:株式会社NAVA 空撮アーティスト/ディレクター/
ビジュアルコミュニケーションプロデューサー

平世  将夫:株式会社ティ・エ・エス 代表取締役

ロボティクスアカデミーカリキュラム監修:株式会社Dron é motion

(敬称略 順不同)

受賞作品のオリジナル映像をご覧いただけます。タイトルをクリックして下さい。

グランプリ 釈迦院
上田 智博
詩歩賞 ALOHA
石橋 健
TAS賞 150th JAPAN LIGHTHOUSE
Yoshitsugu Takeuchi (hamamatsuo)
ドローンエモーション賞 GEOGRAFFITI YAMAGATA
佐藤 直記

Drone Movie Contest1

Drone Movie Contest2

Drone Movie Contest3

DRONE Business Challenge PLUS+

ドローンビジネスチャレンジ

最終プレゼン&表彰式
3月14日 16:00~17:00 展示ホール3内 オープンステージ

審査委員長

千田 泰弘:一般社団法人日本UAS産業振興協議会 副理事長

審査員

千葉功太郎:Drone Fund 創業者/代表パートナー

大前 創希:Drone Fund 共同創業者/代表パートナー

高橋伸太郎:Drone Fundパートナー/最高公共政策責任者

今井 大介:Drone Fundアドバイザリーボート/アスラテック㈱ロボットエバンジェリスト

立花 敏男:株式会社 日本総合研究所 執行役員
リサーチ・コンサルティング部門長代行

ベストチャレンジ賞

Drone Fundからの出資検討対象になります。詳細はDrone Fundパートナーとの面談等を経て決定します。

株式会社シアン  空力車

JUIDA奨励賞

JUIDAが事業化に向けてさまざまなアドバイスやコンサルを行い、支援します。

木村 美砂  三宅島 × ドローン ver.2

(敬称略 順不同)

JUIDA奨励賞1

JUIDA奨励賞2

JUIDA奨励賞3

JUIDA奨励賞4

JUIDA奨励賞5

JUIDA認定スクールAWARDS

最終プレゼン&表彰式
3月15日 11:10~12:00 展示ホール3内 オープンステージ

JUIDAが認定スクール事業を2015年10月に開始してから3年以上が経過し、2019年2月末時点で200校以上が開校しました。こうした状況を背景に、日頃より無人航空機を安全に運航できる知識と技能を持つ人材の育成を行い、無人航空機業界の安全な発展を支えてくださっている、JUIDA認定スクールの皆様の活動をより多くの方に知っていただく機会とするため、年に1回、Japan Droneにて表彰すること決定したものです。

審査委員長

鈴木 真二:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会 (JUIDA) 理事長

審査員

村山  繁:DroneTimes 副編集長

熊田 知之:一般社団法人 日本UAS産業振興協議会 (JUIDA) 理事・事務局長

(敬称略 順不同)

理事長賞

ドローンスクールNDMC

GOLD

株式会社ミライト・テクノロジーズ

SILVER

一般社団法人 ドローン大学校

BRONZE

クオリティソフト株式会社

DroneTimes賞

福島ドローンスクール 郡山校

JUIDA認定スクールAWARDS1

JUIDA認定スクールAWARDS2

出展・来場に関するお問い合わせ

Japan Drone 運営事務局
(株式会社スペースメディアジャパン内)

〒102-0083
東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル

TEL:03-3512-5672FAX:03-3512-5680

E-mail 出展のお問い合わせ:
E-mail 来場・その他お問い合わせ: